まつエクでボリュームまつげ〜ここまで変わる目元印象〜

衛生面にも気を付ける

女の人

まつげエクステってなに

最近では、まつげエクステ(通称=まつエク)でのおしゃれがだいぶ定着してきています。まつげエクステとは、自分のまつげ1本1本にグルーという黒い接着剤で、人工のまつげを接着することです。つけまつげと違って、そのまま顔を洗ったりしても大丈夫なので、人気も出てきています。まつエクをつけるだけで、メイクの時間が短縮されている方も多いようです。大半の方がセルフではなく、サロンで施術しているかと思います。サロンで施術してもらうと、相場は安くても5000円くらいからでしょうか。数週間しか持たないので、綺麗な状態を保つには、やはり定期的なメンテナンスも必要となってきます。メンテナンスは、取れてしまったところの補修なので、1から付けるときに比べれば低価格になるかと思います。ですが、出来れば安く済ませたいのが本音です。近頃では、セルフでまつエクをつける方も増えてきているようです。セルフでまつエクを付けることによって、コストもだいぶ抑えられることから人気が出ています。では、どのようにまつエクを入手してセルフで付けるのか、見ていきましょう。

自分でやるまつげエクステ

セルフまつエクは、インターネットの通販などでセルフキットを購入することが可能です。だいたい、通常のサロンでの施術1回分の金額で、セルフで付け放題ができます。まつげやグルーなど、消耗品の減り方によって個人差はあるものの、約1年ほど使用が可能です。サロン1回分ので1年使用できるなら、かなりお得になると思います。 さらに、サロンへ行く時の時間や待ち時間などを考えると、時間の節約にもなります。技術について、初めは難しいですが練習をしていけば上達するので大丈夫です。誰でもみんな最初は初心者です。どうしても難しいようなら、サロンで施術してもらった後の補修を、セルフでやって練習してみるのもいいかもしれません。

オススメ記事

ウーマン

まつげをケアして太くする

マスカラを使う女性がほとんどになるに連れて、まつげ美容液の人気も伸びています。まつげ美容液は傷んだまつげをケアし、まつげを太く長くしたり早く伸びるようにする美容液です。多くのメーカーが販売していて口コミサイトでも定番商品になっています。

目元

守る上に長くなる

顔の印象を決める目元には色々な化粧品を使います。より目元の印象を強くしようとつけまつげを付ける人も増えています。しかしこれは大変な負荷となっています。まつげを守る為、専用の美容液を使うと良いです。美容液には守るだけでなくまつげが伸びる効果もあります。是非試してみると良いでしょう。

マスカラをつける人

長持ちさせるポイント

まつげエクステとまつげを繋げる役目のグルーは接着力によって用途が変わってきます。慣れてきたら時間短縮のためにも瞬間力のある接着剤を使用しましょう。グルーの種類によってエクステ自体の持ちも変わってきます。